【全部食べちゃうぞ釜山】釜山といえばウニ丼!ミチョンシッタン(青味食堂)のウニたっぷり絶品朝食

スポンサーリンク

2019年12月1日放送の大久保&黒沢の全部食べちゃうぞ!で釜山のウニ人気店「ミチョンシッタン」が紹介されました。

韓国・釜山の絶品ウニ食堂「ミチョンシッタン」

ヤンジャングパとは?

おかずは10品

その中でも

・蒸し卵にウニを和えたおかず

は、旨味のかたまりで美味しいと
大久保さんと黒沢さんが大絶賛。

釜山の方言で
ヤンジャング=ウニ
パ=丼

たくさんのウニが入ったウニ丼が
運ばれてきました。

余計なものは入れず、
目の前の海でとれた新鮮で贅沢な
ウニ丼になります。

白ごまと韓国海苔が一緒に
のせられています。

韓国のウニのお味は

・ウニの風味が濃厚
・トロッとした甘み
・コクがある

韓国海苔と白ごはんと
よく混ぜていただきます。

・ヤンジャングパ
15000ウォン(約1500円)

空いている開店直後に
行くのがおすすめとのことです。

《ミチョンシッタン》
釜山広域市 機張郡
営業時間 午前9時〜午後9時
電話番号 051-721-7050
全席禁煙
休業日 旧正月と秋夕の連休

ウニの他にもタチウオやカレイなど海鮮が美味しいと評判のお店です。

まとめ

釜山のウニ丼は1度食べに行きたいと
思っていたので、大久保さんと黒沢さんの
リアルな感想と映像が見られてよかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする