【人生レシピ】ヨガの効果で心も体も美ボディ!50代から間に合うヨガのポーズを三和由香利先生が伝授

スポンサーリンク

2019年11月22日NHKで放送の人生レシピ美ボディヨガが紹介されました。
教えてくれたのはヨガ世界チャンピオンヨガインストラクター三和由香利先生です。

ヨガの効果!ヨガインストラクター美ボディの秘けつ

猫と牛のポーズ

崩れた姿勢を正して肩こりの改善に期待ができます。
内側に入り込んだ両肩を広げます。

1、四つんばいになります
手の指はパーの状態に広げて手首は肩の下、
膝は股関節の下に位置するようにします。

2、息を吐き切ったら、息を吸いながら背中と首を反らせていきます

3、息を吐きながら背中全体を丸めていきます

三角のポーズ

1、両手足を大きく開いて、右足つま先は真横に向けて上半身を右側にスライドします

2、両手を上下に広げて目線は上にやります

3、右手を足首の方にやりながら上半身を倒していきます

4、手を入れ替えて上半身をひねります
左手を右足の前について顔は後ろを向いて、
右手を上に上げます。

バッタのポーズ

背中のたるみを改善、ヒップアップ効果が期待できます。

1、うつ伏せになり手のひらは上に向けます

2、上半身と下半身を持ち上げます

背中の後ろで手の指を組んで、背中が反った状態です。
両かかとはくっつけます。

勢いをつけて背中を反らすと腰を痛めるといけないので
ゆっくりと上半身と下半身を持ち上げます。

足が開きすぎても腰に負担がかかるので足は
なるべく閉じます。

足(下半身)を高く上げるほどヒップアップ効果が
期待できます。

ねじりのポーズ

便秘改善とウエスト引き締めに期待ができます。

1、右膝を曲げて内側に、左足を右膝の外側の角に置きます

2、右ひじで左膝をおさえます

3、左手を後ろの床につけて背骨を伸ばします

4、後方を見て背骨全体をねじります

5、反対側も同様に行います

まとめ

肩こりがひどいので、テレビでヨガや体操を見ながら
一緒にやってみるのが私の運動タイムです。
猫と牛のポーズはなんとかできました。
コリがほぐれて血流が良くなった気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする