【中居くん決めて】宝くじで6億円当選!高額当選した唱田士始矢さんの爆買い&転落人生からの大復活!唱田式宝くじ必勝法を紹介。

スポンサーリンク

2019年11月19日放送の中居くん決めて唱田士始矢(うただとしや)さんの
6億円当選!爆買い&転落人生、今まさかの衝撃結末!が紹介されました。

宝くじが当たったら?高額当選した人は幸せなのか

6億円当選は一発大逆転の当選だった

2008年にスポーツ振興くじ6億円BIG当選した唱田士始矢(うただとしや)さん。
唱田さんにとって6億円当選は一発大逆転だったそうです。

唱田さんの最終学歴中学校卒業
職業フリーターで、住まいは実家暮らし
システムエンジニアとして派遣社員の職に就かれていました。

6億円当選の1ヶ月前に上司と福岡に出張。
唱田さんはその夜飲み過ぎてしまい、翌朝大寝坊、
翌日東京に戻ると、突然の派遣切りになったそうです。

アラフォーで実家暮らし。唯一頑張っていた仕事も
なくなってしまった唱田さん。
貯金もほぼなく、途方にくれたそうです。

そこで、

「そうだ!宝くじを買おう」

と思いつき、当時独学で勉強していた方位学を使い
自分の運気が良かった福岡県久留米市BIGくじ
10口3000円分購入しました。

数日後、「どうせ当たらないだろうな〜」と思いながら
当選の照合に行くと、窓口の店員さんが急にコソコソ
し始めました。

10分経ってもなかなか結果を教えてもらえず、
ようやく1人の店員さんが声をひそめて

「当たってますよ」

と3枚の紙を渡されました。

高額当選した3枚の紙(レシート)の内容は

・スポーツ振興くじ明細書
(開催回、商品名、紹介番号、何等何口、当選金額、
払い戻し方法、払い戻し予定日が記載)

1等-1口 600,000,000円(6億円)の数字が記載されています!

払い戻し予定日は当選の約3週間後

当選のレシートを銀行に持って行かなければいけないのですが、
当選レシートをなくすと6億円は水の泡。

唱田さんはこれまで経験したことがないドキドキの
3週間を過ごされたそうです。

6億円受け取るまでの心境を中居さんが質問すると

・自分でも(当選が)本当かな?と分からない状態なので
呆然と過ごされていた。

また、当選を何人くらいの人に言ったか?という質問には

・中卒でフリーターだった唱田さんは両親とあまり仲が良くなく
信頼関係がなかったので6億円当選を言いたくなかった。

・しかし実家暮らしなので家には両親がいて、
隠そうとすればするほど挙動不審になった。

・このままだと「殺人でもしてきたのか」と
通報されてしまうかもと次々悪い妄想をしてしまうので
両親にも当選を話して、お金をあげた。

しかし友人にはたかられるのが怖くて打ち明けられなかったそうです。

ちなみに唱田さんが当選したBIGくじとは

指定されたサッカーの試合の
・勝ち
・負け
・それ以外(ひきわけ)

を当てるスポーツくじです。

勝ち負けは自分の予想ではなく、
自動でランダムに振り分けられます。

予想ではなく運の要素が大きいくじなんだそうです。

高額当選したあとの天国と地獄

唱田さんの貯金通帳には平成20年9月29日の時点で
残高4,419円

10月10日当選金の振込額 599,999,790円
210円の手数料が引かれた金額が入金されて、
元々の残高と合わせて通帳には

600,004,209円

となっています。
すごいですね!

入金から5日後の10月15日に
初めてお金を引き出されて、

クロムハーツ10個300万円

を購入されたそうです。

今まで指輪はしたことがなかったそうですが
どんどん店員さんに勧められるままに購入して
左右すべての指に10個買ってしまったんだそうです。

ちなみに今はもうそのクロムハーツの指輪は処分
されているとのこと。

本当に欲しいものではなかったそうですが、
この衝動買いで

自分は本当に大金を手に入れたんだ

と実感することができたそうです。

しかし自分が大金を持っていると実感したことから
周りの人たちが凶悪犯に見えてくるという状態になり
1ヶ月間引きこもりになってしまいました。

引きこもり生活で芽生えた感情&夢の豪遊生活

引きこもり生活から芽生えた感情は

使わないで死ぬのは損!

というもので、ここから唱田さんの豪遊生活が
始まります。

・家賃53万円の高級マンション
家には興味がなく、家を買おうとは思わなかったそうです。

・高級車4台

・沖縄に1億3000万円のクルーザー

・毎日ゲームセンターに通い、ゲーセン仲間には全ておごる
この時の友達には「遺産が入った」という話をしていたそうです。

・キャバクラ通い
「ご指名は?」→「全員」、「お飲み物は?」→「店の酒全部」
という使い方。

・カバンの中には常に2000万円

なんと1年で3億円を使ってしまわれたそうです。

1年で3億円使ってしまった後の転落人生

さすがに1年で3億円使ってしまったことを反省した唱田さん。
今まで友人たちに支払っていた遊び代や飲食代を支払わなくなると
友人たちとの付き合いはそれっきりになってしまったそうです。

また家族との関係もぎくしゃくして、気付けば1人きり
なっていたそうです。

1年で3億使ったことを反省した唱田さんですが
当選した6億円は3年で全部使ってしまいました。

・家は購入してないからなし

・クルーザー

・高級車

全てなくなってしまいました。

唱田さんの現在

九州福岡が唱田さんのパワースポットということで
2年前に福岡に移住して1人で暮らしています。

現在の唱田さんの趣味は九州を巡るプチ旅行。

電車で40分、久留米市で野良猫の写真を撮ります。

ネコを好きになったのは8年前。
友人関係がぎくしゃくして孤独を感じるようになった頃から
ネコと接するようになったそうです。

今は週3で久留米まで野良猫のもとへ。

夕食は居酒屋で食事をされて金額は8,000円。

1人での居酒屋の夕食で8000円は高いように
思いますが、1年で3億円使った時に

「このままではヤバい!」

と思い株を購入。

その株が今では50倍に値上がり、
現在約5億円の資産を持っています。

またカジノにも行くそうで、海外のカジノで勝ちまくり
儲けは総額2億円以上

現在の総資産額は11年前とほぼ同じの6億円になります。

なので今はプチ旅行を楽しみながらホテルを転々とする
生活をされているんですね。

ちなみに今回のプチ旅行での宿泊先は
11年前に6億円当たった時にも泊まった縁起のいいホテル。

このホテルを選んだ理由は、

・来年もう1度宝くじで大当たりを当てる

唱田さんはさらに方位学を学び続けていて
現在は開運コンサルタントとして運に関する本も出版されています。

スゴ運。 [ 唱田士始矢 ]

唱田さんの宝くじ必勝法を大公開

《唱田式必勝法》

1、自宅から最も運気の良い場所(九星一覧表の星から自分にとって運気が上がる方角を調べる)でスポーツくじを購入

2、ラッキーカラーを身につける

3、日の出から朝10時までに現地に行く

4、現地で1泊以上して運気を高める

5、自分なりの好きなことをしてテンションをアップする

6、ビジネスホテルでは2階に宿泊。できるだけ混んでいるホテルに泊まる。

7、購入したスポーツくじを青い封筒に入れる。

8、購入したスポーツくじは西側の冷たい場所に保管。

・九星一覧表

人は生まれた時から5つの星に分けられています。

各星で金運の良い方角が決まっているので、
購入日に自分の星の運気が上がる方角にある
宝くじ売り場で購入します。

今回番組の検証者さんは七星金星なので、運気が上がる方角は
最も東南の場所になります。

地図上、世田谷に住む検証者さんの家から最も東南にある場所は
「御宿町(おんじゅくまち)」。

ネックレスやカバン、服など自分のラッキーカラーを身につけます。

現地に着いてもすぐに宝くじを購入せず、好きなことをして
テンションを上げます。
テンションが上がると運気も上がっていきます。

当たるわけない→運気下がる
当たると信じることが大事なんだそうです。

当たると信じて

好きなものを食べる、
マッサージを受ける

など自分にとって気分が上がることを行います。

選ぶホテルはできるだけ混んでいるホテルの2階を選びます。

人は寝ている時に運気が下がるそうで、睡眠中に他の宿泊客の
多くの運気が下に下がってきます。

2階で寝ることで上の階の宿泊客の運気をたくさんもらえるそうです。

翌日日の出から午前10時までに、スポーツくじが買える御宿町で
もっとも東南にあるコンビニに向かいます。

購入したのは

・BIG 300円×10=3000円
・100円BIG 100円×10=1000円
・BIG1000 200円×20=4000円
・miniBIG 200円×10=2000円

合計10000万円分

当たれば最高6億円です。

購入した宝くじを青い封筒に入れて、家の中の西にある冷たい場所
(西に冷蔵庫があれば冷蔵庫の中など)で保管します。

これで宝くじが当たるために行うことは全て完了です。

まとめ

唱田さんは居酒屋の晩ごはんの合計金額も8000円とラッキーナンバーで
運が良いという感じがしました。

唱田式必勝法、試してみるのもおもしろそうですね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする