【広島カープニュース】珍しいカープグッズ!?広島カープ仕様の野球国語辞典にファン大絶賛!

スポンサーリンク

2019年11月18日放送のあさチャンで野球国語辞典について紹介されました。

広島カープ仕様!野球国語辞典とは?

広島市中区にある書店、廣文館(金座街本店)の店長
山中潤一さんによると、今年3月に発売された野球国語辞典
廣文館創業100年を超える長い歴史の中でも
国語辞典1つでこれだけ売れるというのは初めてというくらい
桁違いに売れているそうです。

・三省堂国語辞典
東洋広島カープ仕様 3000円(税別)

どれくらい売れているかというと

発売後1ヶ月約2万部
これは普通の辞典の1年分の冊数です。

野球国語辞典の内容は?

・てつじん 鉄人
①鉄のように(丈夫な/強い)男。不死身の人。
②その方面で、とくに優れた実力者。「料理の–」
③衣笠祥雄の愛称。

こんな感じの内容なので、野球好きの人には
読んでいて楽しい内容になっています。

カープファンが集まるお店にも常備

カープファンが集まるカープ鳥/中の棚スタジアムさんにも
この広島カープ仕様の国語辞典が置かれていて、お客さんも

・きゅうじょう 球場
野球場。
「由宇-カープ2軍の本拠地」

・ミスター Mr.
①男性の名前の上につけて呼ぶことば。(殿・氏・さん にあたる)
②代表的男性と認められる人。
「-赤ヘル=山本浩二」

という記述にお客さんもすごい!と大絶賛されていました。

野球国語辞典はなぜ生まれたのか?

三省堂辞書出版部奥川健太郎さんによると
電子辞書やスマホ検索に押されて紙の辞書の売れ行きが
年々下がってきているそうで、

・ニッチな層にアプローチ

すれば良いのではと発売されたそうです。

そこで去年発売されたのが

三省堂国語辞典
阪神タイガース仕様 3000円(税別)

これが飛ぶように売れたそうです。

そして第2弾として発売されたのが広島カープ仕様
全社員160人の中から選ばれた精鋭カープファン4人が集結して
カープワードを持ち寄ったそうです。

三省堂の熱烈カープファンの藤沢慶太さんによると
ファンの方が

こんなのも入ってるんだ

とか

こういうの入れてくれたんだ

というのをできるだけ入れているそうです。

なので、「球場」は今までは「神宮球場」だったのを
カープ2軍の「由宇球場」に変えたり、

カープファンの「スクワット応援」をぜひ載せるべきだと、
ヒンズースクワット」を消してまで「スクワット応援」を
入れるなどされています。

予約のポスターもおもしろく、

三国♡Carp
カープファン必携!
鯉に恋した赤い三国(サンコク)、新登場。

というファンに響く言葉で作られています。

三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様

三省堂国語辞典 第七版 阪神タイガース仕様

まとめ

おもしろそうな辞典ですね。
三省堂さんにはラグビー国語辞典も出してほしいという
ファンからの声が多く届いているそうです。
自分がファンのジャンルで辞書が出たら買ってしまいそうです。

《広島カープ関連記事》
【秘密のケンミンSHOW】広島つけ麺!ばくだん屋さんのタレはカープ色でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする