【サタプラ】沖縄&台湾クルーズを5万円で満喫!豪華客船格安クルーズが人気の理由

スポンサーリンク

2019年11月16日放送の で沖縄&台湾格安クルーズヒットの理由が紹介されました。
教えてくれたのはクルーズ船のホテルディレクター、アンドリューさんです。

沖縄&台湾4泊5日格安クルーズに密着!

豪華客船クルーズといえばひと昔前までは富裕層のみが
利用するものというイメージでしたが、去年(2018年)は
クルーズを利用する日本人は過去最多の約32万人でした。

豪華客船クルーズはお手軽な旅に進化していて
利用者は年々増加しているそうです。

クルーズ船はコスタネオロマンチカ

今回密着していたのはイタリア船籍のコスタネオロマンチカ
クルーズオブイヤー2016グランプリに輝いたクルーズ船です。

客室789室

乗客店員数1800人

全長約220m

どれくらい大きいかというと、六本木ヒルズ森ビル(全長約238m)が
横たわっているイメージになるそうです。

地中海をクルーズしていたコスタネオロマンチカですが
現在は日本〜台湾を就航しています。

4泊5日のコースは

1日目 那覇
2日目 宮古島
3日目 基隆(台湾)
4日目 石垣島

それぞれの港に着いてからは約半日(9〜10時間)、
観光することもできます。

船内の設備は?

船内には日本語を話せるスタッフが常駐しているので
英語が話せなくても安心です。

各部屋にはシャワールームがありますが、789の部屋全部に
使う水は、海水を淡水化する装置でろ過してシャワーなどの
生活用水を作り出しているそうです。

沖縄〜台湾4泊5日格安クルーズの価格

食べ放題飲み放題は当たり前で毎晩お祭り騒ぎ。

気になる料金は

・宿泊費、移動費、食費コミコミで5万4800円

・1日あたり10960円

・夫婦の場合は大人2人に対して子ども2人(13歳未満)まで無料

ご家族連れにとってはうれしい特典ですね。

グランドスイートデラックス

グランドスイートデラックスルームは
ウェルカムシャンパンとフルーツ、専属のバトラーさんが
ついていて、お風呂はバスタブも完備されています。

バルコニーがあり、進行方向の景色が楽しめます。

グランドスイートデラックスお値段は4泊5日19万4800円

ちなみになぜ豪華な部屋をスイートと呼ぶのかは
「リビングから寝室までSuite(揃っている)から」なんだそうです。

レストラン「ボッティチェッリ」は食事もお酒も食べ放題!

メニュー表に記載されているフルコースすべての料理の料金は
最初に支払った料金に含まれています。

このレストランの20~30種類のメニューは追加料金なしで食べ放題になります。
長旅でも飽きることがないように、種類も豊富に取り揃えられているんですね。

メニューの名前からは想像ができない料理でも、レストランの
入り口に実物がディスプレイされているから安心です。

実物を展示することで量がわかるので、お客さんの食べ残しが
少なくなるんだそうです。
それがクルーズ全体の効率のいいコストカットにつながっているそうです。

食事中に歌が始まり、レストランの中をみんなでダンスして歌も歌います。
ドレスコードも厳しくないので気軽に参加できます。
イタリアの陽気なノリが人気の理由なんですね。

リストランテ「カサノバ」

ワンランク上のレストラン「カサノバ」は
ミシュラン三つ星シェフ監修フルコースが食べられます。

・コース料理約6400円(有料)

イタリア料理店のピザ窯は世界で唯一の設備

また、船内のイタリア料理店にはピザ用の窯があり、
このピザ窯は世界で唯一の設備になります。

窯の中は火が燃えているので安全面を考えると客船は
ほぼIHの中、コスタネオロマンチカの設備はすごいですね。

ピザは1枚約900円〜(別料金)

ピザに使われている小麦粉やトマトなどの食材は
すべてイタリア産というこだわりです。

船内のエンタメ

・フランス発祥のタラソテレラピー

タラソテラピー(プール)とは温かい海水に浸かる健康法で
海水に含まれるミネラルが新陳代謝を高めて肩こりや冷え性に有効といわれています。
客船の中では唯一、この船にしかない設備になります。

・サウナ
・岩盤浴
・コールドサウナ

など6種類のサウナ

(スパ施設利用料1日約3800円)

・カジノ&2つのショー劇場

これだけの設備があれば、4泊5日はあっという間ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする